忍者ブログ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



■ZERO-SENN~ゼロセン~■ 0万→1000万までの利益直撃追求型戦略

="■ZERO-SENN~ゼロセン~■ 0万→1000万までの利益直撃追求型戦略" 


当サイトより購入頂いた方に下記の豪華特典を差し上げます!!
ZERO-SENN~ゼロセン~の特典はこちら




ズバリ聞きます。

貴方は今“安泰”ですか?
もしそうだとして、今後もその“安泰”は続きますか?

もしも・・・

もしも、なんらかの出来事をきっかけに
無一文に転落させられることがあったとして、
貴方はそこから再び復活出来る自信はありますか?

「この国」は、時の権力者たちの傍若無人な立ち振る舞いにより、
今や取り返すことが可能かどうかすら、極めて疑わしい程の
気の遠くなる借金を抱えています。

唯一のより所であった
「世界第二位の経済大国」の看板ですら、
早晩隣国に奪われることが確定しているのは、貴方もご存知のとおりです。

また、「この国」の借金は世帯あたりに換算すると、
1500万円を既に超えていると云われてます。

勿論そんな数字に実感等ありは致しませんが、
「この国」の斜陽をイヤでも見せつけられながら暮らす昨今、
わたしたちの「足元」は、果たして“安泰”等と云えるのでしょうか?

いずれは、どんな形であれ、
わたしたちにそのシワ寄せが廻ってくることは避けられないと思っています。

それはまるで、
“豪華なフローリング敷き”だと信じて疑わなかった我が家の床が、
実は薄いベニヤ板一枚、敷かれて頂けだったような話なんです。

一家団欒、憩いの場であるはずの「我が家」が、
実はバランスを僅かに間違えるだけでたちまち床が抜け、
奈落の底へ堕とされてしまう空間なんだと云うことを、
わたしたちはまざまざと見せつけられながら「この国」に暮らしています。

そして、実際に「ベニヤ板」を突き破って、
奈落に堕とされる人々の出現が、
今まさに「この国」の至る所で始まっていることを
貴方も知っているはずです。


もう1度聞きます。

もしも、なんらかの出来事をきっかけに
無一文に転落させられることがあったとして、
貴方はそこから復活する自信はありますか?

わたしにはその自信があります。
何度でも。そう、“何度でも”です。

今、わたしの手元にはある秘密のビジネス戦略があります。

それは、もしわたしが奈落の底へ堕ちるような大失敗をし、
普通であれば、二度と這い上がることが出来ないような
状況に陥った場合であっても、
例え地獄の底からでも再び復活する事が出来る戦略です。

今からその秘密についてお話して行きます。

その秘密を知ったあとの貴方は、
例え「起業1年目」からでも「年収一千万円」を得ることが
なんら難しいことでは無いという意味が分かると思います。

貴方に、

・守るべき命
・守るべき尊厳
・守るべき魂

これらがあるのであれば、
わたしのお伝えしようとする本質はきっと伝わることでしょう。

そして「ビジネスで勝つ」と云うことの意味と必要性について、
更にはそれが「貴方自身にも実際に手に出来る成功」であることさえ、
わたしは貴方にお伝えするつもりです。

貴方がこの先も“安泰”でありつづけることを祈るばかりです。

けれども万が一、貴方が全てを失うかもしれない逆境に立たされた時、
これからするわたしのお話が、
何度でも貴方を守ってくれることになると信じています。

 


ネットビジネス天才起業塾
主宰 及川夏彦


 
 
 

日本全国に散らばる見込み客を
短期間かつ低コストで一気に集めることが出来るのは、
インターネットビジネスの大きな醍醐味のひとつです。

そんな中、わたしのクライアントたちがネットビジネスの魅力について
口を揃えて云うセリフのひとつに“爽快感”があります。

ネットビジネスでは新規の注文が入った際、
大抵の場合「受注メール」が届くことで、販売者は新規の売上を知る事ができます。

例えば食事のために一時的にPCを離れ、
食べ終えて戻れば、あらたな受注メールが届いていたり、

イベント真っ最中の時等は、
それこそトイレ等の僅かな時間中座するだけでも、
戻ったら数件の受注メールが増えている何てことも、珍しいことでは御座いません。

わたしのクライアントたちは、
これを「とても気持ちのいいこと」と感じているようです。

それは必ずしも「お金が儲かる」ことだけから来るものではなく、
自らがそれまでやってきたことが報われたことへの達成感や、
それに伴う充実感から来るものなんだと、わたしには思えてなりません。

そして彼らは異口同音にこう云うのです。

「ネットビジネスに挑戦して良かった」と。

ブログ黙示録・ブログで稼ぐ7ステップ実践法 旬のキーワード自動取得ほったらかしアフィリエイト自動挿入型ブログ自動投稿ソフト【ブログルメーカーSP】複数ブログ投稿可能アフィリエイトリンク付きYouTube動画自動投稿マシーン(SEO対策ソフト付) ◆モバイルビギナー瞬速起業術 携帯対応、クリック解析、一括作成、究極の短縮URL CASURL ☆ページ自動量産っち <コンテンツページを大量に自動生成> アフィリエイトサイト・ブログ記事自動生成ツール【D1-Master】&【D1-Grande】と【フラクタル・アフィリ】 プロが教える初心者専用!新携帯アフィリエイトパック □脅威のメール受信型自動ページ生成ツール! 「MAIL SITEMAKER」限定公開!


貴方がメールソフトの受信ボタンを更新するたびに、
貴方の商品が売れたことを知らせる受注メールが届き、
そして、その受注メールが貴方のメールソフトに溢れている光景を
想像してみて下さい。

そのとき貴方は一体何を想うのでしょう?

「やったぜ!」と声を上げながらガッツポーズをするでしょうか?

それとも、
「・・・助かった」と、心の底からホッと胸を撫でおろすでしょうか?

また、

「今まで心配をかけ続けた家族になにか美味しいものでも食べさせてあげたい」
「親孝行らしいことは殆どしてあげられなかった両親に、
小さくとも旅行をプレゼントしてあげたい」

等、

それまでは例えそうしたくとも出来ず、
知らず知らずのうちに目を背けて来たことを
貴方にも思い出すことが出来るかもしれません。


 

もしも貴方が、

例えそうしたくとも出来ないことがあったり、
知らず知らずのうちに目を背けて来たことがあったとしても、
それは決して恥ずかしいこと等では御座いません。

何故ならわたしのクライアントたちも、
以前はそんな貴方とまったく同じだったんですから。

将来への不安は、まるで
「街灯のない真っ暗な道路を高速で走りつづけるかのような恐怖」となり、
わたしたちに襲いかかってきます。

いつドロップアウトするか分からない恐怖。

そしてそれらの恐怖から逃れるために、
「考えないようにする」ことでしか自分を守ることが出来なかったとして、
誰もその人を責めること等出来や致しません。

そんな中、ネットビジネスとの出会いと、そして成功によって、
複雑に絡み合っていた心の糸がほぐれ、
目の前の視界が一気に晴れたわたしのクライアントたちは、

この上ない「解放感」と、
そして一様にみな「優しさ」を手にする事が出来たのです。

それは、インターネットのもうひとつの特徴である、
「自分の正体を明かさずに済む」特性を利用し、

他者への誹謗中傷に明け暮れることで“おのれ”の劣等感を一時的に解消し、
けれども、“おのれ”の吐いた言霊はいずれ全て自分に跳ね返るように
降りかかることにすら気づくことが出来ない「哀れな激情」とは、
明らかに正反対の感情に他なりません。


わたしのクライアントたちが心の底から感じた“爽快感”。

このとても奥深い、人間の心豊かな感情こそが、
ネットビジネスを通じて貴方に最も手に入れてもらいたいモノなのです。


 

正直な話、
“現時点”においては貴方よりもわたしの方が、
モノを売る技術はいくぶん豊富だと思います。

これは、置かれている立場も状況も異なる何人ものクライアントを、
千万単位で売り上げさせることに成功した数が、
たまたま貴方よりわたしの方が多いからに他なりません。

けれども誤解をして欲しくないのは、

わたしは他人より見込み客リストが多いから有利なのではなく、
他人より登録アフィリエイターの数が多いから有利なのでもなく、
増してや他人より資金量が豊富だから有利なワケでは御座いません。

また、「業界のコネ」があるから有利なのでは?とたまに聞かれますが、
少なくとも「ゼロセン」を実践した時点では、業界のコネ等皆無でした。

仮に全てのコネクションをリセットし、限られた資金の中まったく同じ条件で、
“ヨーイドン”で1000万円のキャッシュを掴むまでの短距離走という競技が
もしもこの世にあるとしたなら、
わたしはオリンピックを目指せるくらいの自信があります。

それこそ本当に同じ条件であれば、
「ジェイうんちゃら」や「ダンなんちゃら」とか云う
世界の大御所にだって負けないくらいの強い気持ちを持っているんです。

それは何故か?




今回「ゼロセン」で解説している事例のクライアントは

・見込み客リスト⇒ゼロ
・登録アフィリエイター数⇒ゼロ
・そもそもネットビジネス経験⇒ゼロ

更には、
資金的な余裕も限りなくゼロに近い状況で、
もたもたしていると倒産しかねないくらい時間的余裕もなかった案件でした。

普通であれば「受けてはいけない」案件であることくらい、
貴方にも想像がつくことかと思います。
難易度は「Sクラス」と云っても過言では無いでしょう。

そんな中、多くの障害や試行錯誤はありましたが、
結果は「販売期間29日間」で「売上6000万円」に到達する事が出来たのです。

 

 

PR


10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30